スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

違法捜査!?










マリファナに対する考え方が変わらない限り、意見の食い違いはつづく。
マリファナについてもっと知ってください。

http://blog.livedoor.jp/holyplant/この人の裁判はどうなったんでしょうか?

ブログを書いてるってことは無罪になったのかな?

あとで、ブログをゆっくりよんでみようと思います。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドレットTさんの事件はよく覚えてます。この方と認識はありませんが、この事件の流れは追っていました。裁判では岐阜県警の違法職質と違法な証拠収集とは認められませんでした。つまり有罪判決でした。ブログをあげているholyplantさんは別の方です。

当時から大麻バッシングがひどくて、警察の職務質問は違法きわまりなくやりたい放題でした。今もなにも変わってませんけど。とくに地方のお巡りさんは職質法をまったく知らないのかと思うくらい人権無視な職務質問の数々。上の方から徹底的にやれ、と指示があったようです。
現場の刑事や警察官の視線の先には国民の人権や安全ではなく上司からの命令しかないし、彼ら自身で物事を判断する権限が与えられてないということがはっきりわかります。上司のロボットになりきれない巡査部長なとが拳銃自殺してしまうんでしょうねえ。

でもこの動画をアップしたみたいに、いかに違法な捜査が現場で行なわれてきたか声を上げることが非常に大切だと思いましたよ。翌年にはノリピーのことがあってから捜査のメインはシャブへと移行しましたが、覚せい剤の密輸と使用者がどんどん増えてきてます。マスコミがくり返しシャブの画像をTVに流したから再犯者がふえたんです。視聴率や発刊数稼ぐために、みだりにシャブの画像を流しつづけたマスコミは、シャブの使用幇助で罰せられるべきです。

脱線してしまいましたが、ドレットTさんが行こうとしていた翌年の同イベントでは、違法職質しようと待ちかまえていた警官に、主催者サイドの方がカメラをまわしてなぜそんなことをするのかと質問してました。お巡りさんは、ノリピーの事件が問題になってるからとかなんとかシドロモドロで、大麻とシャブの違いもわかってないということがバレバレでしたよ。でも結局その時も逮捕者がでてしまい、イベントのメインDJは途中でバーティーをストップさせられました。

長くなりましたが、相当いろいろ思うところがあった事件でした。でも真実は国家をもっても曲げられないし、いつかは露呈するものです。厚生労働省も警察も大麻の有害性もきちんと調べないまま逮捕者を出しつづけていけば、いつか捕まえてきた側が国民に裁かれることになります。近々起こりそうな予感がするんですよねえ、みんな相当頭に来てますから。

Roootsさんへ

いつも分かりやすく教えてくれてありがとうございます。
マリファナや、日本の政治や,アメリカのことなどもそうですが,いろんなことを知れば、知るほどに,ほんとうに、矛盾を感じますね。

日本にいた頃は、のほほんと,国や社会に守られてるって思っていましたが,本当は,うまくコントロールされてただけなのかも知れません。

物事には裏があってその裏はいつも誰かの利益がからんでいるのですね。

そんなことを、考えようともしてなかったことが怖いです。

いいことも,悪いことも,調べて,知って,自分がどう感じるのかということを考えていきたいです。

また色々教えてくださいね。

イベントの警察を映したビデオとかはネットでみれますか?

No title

レスありがとうございます。
翌年の職務質問に質問の映像がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=mHA-FuPA5R4
そして違法捜査をおこなったのは岐阜県警ではなく滋賀県警の間違いでした。ごめんなさい。ドレッドTさんは大阪地裁で1年2ヶ月の実刑判決が下されました。控訴できたのかどうかがわかりません。

話のついでに書いちゃいますけど、今日本で尖閣諸島の中国漁船衝突の動画をyoutubeにアップしてくれた人がいて国民からは英雄視で政府は大慌てです。検察は動画をリークしちゃった人に対して 国家公務員法 守秘義務 違反という罪状で捜査してて官房長官も情報漏洩に対する罰則を強化するとかなんとかふざけたこと言ってます。もとはといえば官房長官が中国人船長を保釈させたからゴタゴタでグチャグチャになったうえに、法を侵しても脅されれば犯人を保釈するのか、と脱法行為を教えちゃったも同然です。


だけど国家公務員法 守秘義務 違反なんて警察はいつもやってるんですよ。例えば、逮捕状がでて誰かの家にガサ入れする時に、逮捕の情報をマスコミにリークするから現場にはカメラが必ず待ちかまえてるんですけど、本当はガサ入れ情報を誰かに漏らしたら、それは立派な守秘義務違反なんですよお。



こんなふうに警察の違法行為は当たり前の用に黙認されてます。日本は法治国家のはずだし、国民はがんばり屋さんが多いのにねえ。いつもしわ寄せは国民かい、あ!グチになってしまいました。それでも日本で頑張っていきますよぉ。

Rooots さんへ、

リンクありがとうございました。
ブログにアップしました。
中国漁船衝突の件、ニュースで見ました。
ほんと、どうしようもないですね。v-12
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 420

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2カウンター
スポンサードリンク
広告
リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
501位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
460位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。